RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
猪ノ鼻水平道!外ぷろキッズツアー
7月6日外遊びぷろじぇくと!初?!のキッズプログラムが開催れました。
メンバーは
ツバサ君9歳、マル君6歳、ツルちゃん3歳、てる君1歳。その他、御付きが3名。なんと!平均年齢18歳という若々しいパーティーでした。


今回の遊び場として、選ばれたのは紀北町の海山区小山浦〜尾鷲市天満浦まで続く猪ノ鼻水平道です。
明治時代に整備された道で荷車(大八車)通すための道なので、アップダウンもほとんどなく、子供達でも歩けるコースです。


とは言え、彼らにとっては少し頑張らないとね〜。
もっとも、背負われている一歳児は暑さとの戦いでしたが・・・。
そうです。この日は天気も良く、出発前に子供達は小山浦の海で泳ぎたい!
っと、もう少しで違う遊びに行ってしまいそうなほどでした。


それも楽しいけど、水平道もいろいろあって楽しいぞ〜。っと御付きにだまされて歩きだしました。
それは、全てウソではありません。水平道は道中幾筋かの沢が流れ込んでいて、山水も飲める場所があったりします。


子供達はかわるがわる、水を浴びて、気持ちいい!!
水を飲んで、冷たくて美味しい!
と大はしゃぎでした。



約一名、昔の子供もはしゃいでましたが・・・。

キッズプログラムは、笑顔が絶えません。
そして、立ち止まることも絶えません・・・。

決して、疲れて立ち止まるのではなく、常に何かを見つけて止まるのです!
カニや〜!
うぉ〜!ヘビや!


この石、綺麗や〜。
でっかい看板や〜!
うぉ〜、海や!島や!


この調子で、彼らの大冒険は進みます!いや、止まります。
うん、大人では感じられない遊び方がいっぱい詰まってるんですね。
今回は核心部だけの約3kmのコースでしたが、たっぷり3時間かけて遊びました。
御付きが子供の頃に遊んだ話を聞きながら、彼らは彼らなりの遊び方を作っていくんでしょうね。


外遊びぷろじぇくと!は年齢を問わず遊べる仲間を作って行きたいものです。
三歳のツルちゃんも最後まで抱っこされることなく歩ききってくれたことが一番助かりました。
この後、天満荘で皆でお茶にしましたが、なぜか9歳のツバサ君がお抹茶セットを頼むところに大人感を感じました・・・。
また、遊ぼうね〜!
author:sotopro, category:, 22:58
comments(0), -, -
尾鷲「幻の滝」に行ってきました
今日の外遊びぷろじぇくと!のぷろじぇくとは急に決まった「目指せ!幻の滝」です。
お天気にも恵まれ、集まった5人!
内山先生、まっさん、金ちゃん、森田、久保ちゃん!
平日動けるメンバーは限られるよな〜。



尾鷲は小原野のいわなの里を越えて、車を止める。
林道の突き当りから、山に入る!



横を流れる川の水の音を聞きながら、歩く。
山の中を歩くのは、ほんの少し。
すぐに、川に出て岩の間を抜けていく。



水が流れ、歩いていても楽しい〜。
でも、気を抜くと滑るので注意、注意。



苔むした、岩の軍団も越えて行く!
やばい、病み上がりの体には結構きついかも・・・。
なんせ、岩の一つ一つがでかい。



まぁ、金ちゃんの行くコースを行けと言われないだけまだましですが・・・。
金ちゃん、ほとんど岩登りやで。



次、これ行きま~す。
のノリの金ちゃん。ちなみに集合場まで自転車で来たのも一人だけ・・・。



沢登とまではいきませんが、なかなかハードで楽しい〜。
いつの間にか、疲れもうせて遊んでます。



数々の岩場をクリアーしてやっと見えてきました。
尾鷲「幻の滝」



高さは30mほどでしょうか?
なかなか綺麗ですね。
まぁ、滝もいいですけど、道中の岩岩がなお良かった!


この滝に名前をつけようとなり、みんなで思案したあげく、
「金登りの滝」と命名!



帰る時、いつまでも上を見ていつかあの上に立ってやる!と誓う金ちゃんであった。
いや〜、今日も楽しかった。
帰りの道中では 、また、次何しようという話で盛り上がるメンバーでした。
author:sotopro, category:, 15:21
comments(1), -, -
「幻の滝」に行きます。
 急なお知らせですが、4月25日(木)尾鷲の奥山、小原野の汐の坂中腹にある「幻の滝」に行きます。
平日とあって参加できる方は少ないとは思いますが、、希望の方は福田までお知らせください。
ルートは道の無い沢伝いで、しっかりとしたトレッキングシューズかトレランシューズがおすすめです。
車で小原野の林道まで行ってその後1時間半ほど登ります。
尾鷲の知られざる幻の滝。
24日は雨の予報なので少し水量の多い立派な滝が見れると思います
当日参加者でこの滝の名前を考えて、できれば命名したいと思います。
ガイドはカリスマひょうきん自転車小僧の清川氏です(失礼)。
集合は現地を予定しておりますが、参加人数が多くなった場合は乗り合わせていきたいと思います。
予定集合時間は現地9時半です。
一応初心者でもOKですが、荒れたガレ場などもありますのでご了承ください。
author:sotopro, category:, 10:44
comments(0), -, -
便石山に行ってきました!
 3月31日「外遊びぷろじぇくと!」初の大人数での外遊びを行いました!


天気も何とかもってくれて、11人がコメリの駐車場に集合しました!
お二人見送りに来て頂きました。(Sさん、Nさん朝早く、ありがとうございました。)
コメリから土井竹林に向けて歩き出し、みんなそれぞれが話をしながら楽しく行きます。



この地域に住んでいても、案外来ていない所も多く、口々に何年ぶりに来た〜!と声が上がります。
少し街中を歩き、新しくできた高速の入り口を横目に山へと入っていきます。


熊野古道が世界遺産登録されてから、熊野古道は知られていますが、それ以外にもたくさんいいところがあるんだと改めて感じさせられます。

中腹の所々から尾鷲の町が望めます。
細い道でずっと登りが続きますが、景色を見ながら行けるので疲れを感じません。(個人差有)

3時間弱で便石山に到着して、「像の背」の大岩に登る。
ここは本当に天空に立っているような気分になります。(高所恐怖症の方は・・・。)

そして、岩の上でみんなで記念撮影。
奥の二人は、岩の上でもスマホを操作できる若者です!

帰りは、少し雨に降られ、雷も鳴っていましたが、みんな楽しく下山してきました。
天気はいまいちでしたが、楽しかった。
参加して頂いた皆さん、お疲れ様でした!また、遊びましょうね〜!
外遊びぷろじぇくと!の活動もこれからどんどん!増やしていきたいですね。
メンバーも随時募集しています。
もっとも、決まった日程の活動をしていませんが・・・。
author:sotopro, category:, 15:49
comments(1), -, -
明日は下見だ!
 明日は何とか天気も持ちそうな感じ!
外ぷろ!の初めての大人数での活動になりそう!
楽しみだ〜!
でも、歩けるだろうか・・・。
author:sotopro, category:, 18:29
comments(0), -, -