RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
尾鷲湾!佐波瑠島遊び!
今日は午後から尾鷲湾に浮かぶ佐波瑠(さばる)島に遊びに行ってきました。
今日は木曜日の平日!
遊べたのは二人だけ〜。

金ちゃんと私の二人〜。
金ちゃん念願かなって大はしゃぎ!
 

とにかく水浴びが楽しいらしい〜
写真も忘れず、撮ってましたよ〜。


佐波瑠島にある小さな小さな浜にこそっと上陸!
ゆっくり休む、目の前に広がる尾鷲湾と奥のオワシアルプス!
島もオワシアルプスも写真撮るの忘れました・・・。

休憩後、二人でシュノーケル!
気持ちいいですね〜。
いろんな魚達がいっぱい見えました。


カワハギ君どこにいるか分かりますかね?

所々で現れる金ちゃん!

いろんな魚たちと出会える尾鷲湾楽しいですよ!

遊び過ぎて、島を出るころには17時をまわっていました。

日が沈むのが遅くなりましたね。
午後だけでしたが、たっぷり遊べました!
楽しかった〜。
残念ながら、ある方からの金ちゃんへのリクエストはかないませんでした。
author:sotopro, category:, 22:39
comments(0), -, -
矢の川峠行ってきました。
GWが明けた、5月7日矢の川峠に行ってきました。
集まったのは、外遊びぷろじぇくと!平日組み?の面々。
そして、愛知からこの話の発起人である吉澤さん。
吉澤さんが、福田さんに案内を頼んだことがことの始まり!
だがこの日集まった、外ぷろの福田さん以外の3名も実は吉澤さんと何らかの繋がりが・・・。
世間は狭いですね



集合して、思い出話に花が咲いた5名さっそくスタートします!
9時にスタート!


尾鷲側から入ります。
福田さんの案内のもと、いろいろじっくりと見てまわります。
福田さんが持っている、昔の資料と比較していろんなものを探します。


橋一つ一つに名前があり、それも欄干のそれぞれに表記の違いがあり、確認してまわります。

途中には水が落ちている場所も!
今日は天気も良くて、最高に気持ちがいい!


5人であーだこうだと話しながら、歩くので疲れも全くありません。
この道を近い昔バスが通っていたと言うことに本当に驚かされます。


幾つかのトンネルを越えて、トンネルに入るたびに涼しい風が通り抜け、違う世界へ踏み込むような感覚になります。

藤やツツジも綺麗に咲いていて、飽きることがありません。

途中のトンネルの剥がれた壁をよく見ると、石を積んで丸太で固定してある。
昔の人の技術に圧倒されます。

少し寄り道して、眼下に広がる三木里の町と熊野灘!
次々と次のやりたいことがあがってきます。


そして、個人的には一番行きたかった場所!
日本初である1927年5月29日(昭和2年)に玉村式貨物索道を改良して開通した旅客営業としては最古のロープウェイの駅の跡地!


もうテンション上がりまくり!私だけかと思いきや、みんなテンション上がってました。
福田さんが出してくれた、昔の写真を見て、ここがどうだとか、あそこがああだとか、楽しすぎる!
ほとんどオタク集団の様な状態!それにしても、こんな歴史がこの地域にあったと言うことが凄い!


そして、矢の川峠到着! 
茶屋跡を散策して、しばし休憩・・・。
ここの茶屋をやっていた稲田さんのお孫さんがまさかの私のかかりつけのお医者様だったことは、今年の初めに知りました。
先生もびっくり!もう20年以上の付き合いなのに、世間は狭い。


帰りは、大又川に下ります。
こちら側に行くのも私は初めてで、楽しかった〜。
尾鷲側とがらりと景色も変わり、楽しめます。


無事に、矢の川峠を下りてきて、少し時間があった?無理やり作った?
まぁ、少しだけ寄り道して、滝を見に行きました。


最後の最後まで癒されます。
吉澤さん曰く、汚れた心が洗われる!


洗っても洗っても、汚れのある私たちの心。
もっともっと、遊んで洗われないといけないですね〜。
矢の川峠については福田さんのブログを参考にされるとよく分かります。
http://yanoko.blog85.fc2.com/
16時終了して下界に帰ってきました。
皆さんお疲れ様でした。
さぁ、次は何して遊びましょう。
author:sotopro, category:廃道をゆく, 16:47
comments(0), -, -
矢の川峠昭和道(国鉄バスの通った道)のウォーキング予定通り行います
こんにちは まっさんこと福田です。

明日の矢の川峠ウォーキング、天気もよさそうで楽しみです。
しかしながら連休後の平日とあって参加される方は少ないですね。
今回は尾鷲出身のYさんが「哀愁の矢の川峠」を見てぜひ峠を歩いてみたいという要望から計画を立てました。
次回の下見もかねて行ってきますので、今回参加できなかった希望者は次回の参加をお願いします。
時間があれば日本初の旅客ロープーウェイの駅跡も行きたいと思っております。

これを見て今からでも参加したいという方いましたら私までお電話ください

080-3648-5499
福田

author:sotopro, category:廃道をゆく, 11:53
comments(0), -, -
「矢の川峠」です。
 
またまた急な話です。 
今回は外遊びP始まって以来の廃道ウォークです。
場所は日本の峠ベスト5に入る尾鷲と熊野を隔てる「矢の川峠」です。
この峠は江戸期から熊野古道としても使用されてきた道です。
明治21年に熊野街道に指定されて現在のR42ができる昭和43年までバスもトラックもこの峠を越えていました。
... 明治、大正、昭和とこの地域の歴史と文化に大きく影響してきた「矢の川峠」。
今回はこの峠への昭和のバス道をたどってみます。
この峠行は尾鷲出身、愛知県在住の方から私のブログを見て、ぜひ行ってみたいと問い合わせがあり今回ご一緒することになりました
このコースは自転車やバイクで越える方も多くいらっしゃいます。

日時: 5月7日(火) : 午前8時集合
集合場所       :  尾鷲マクドナルド周辺
持ち物         : 最低500mlの飲料水、昼食
歩く距離、時間    : 約14km、昼食、休憩入れて6時間程度
雨天の場合      : 少雨は決行、本降りの場合は中止(予備日5月27日(月))

参加希望の方は福田まで連絡ください。
author:sotopro, category:ツアー, 18:02
comments(0), -, -
尾鷲「幻の滝」に行ってきました
今日の外遊びぷろじぇくと!のぷろじぇくとは急に決まった「目指せ!幻の滝」です。
お天気にも恵まれ、集まった5人!
内山先生、まっさん、金ちゃん、森田、久保ちゃん!
平日動けるメンバーは限られるよな〜。



尾鷲は小原野のいわなの里を越えて、車を止める。
林道の突き当りから、山に入る!



横を流れる川の水の音を聞きながら、歩く。
山の中を歩くのは、ほんの少し。
すぐに、川に出て岩の間を抜けていく。



水が流れ、歩いていても楽しい〜。
でも、気を抜くと滑るので注意、注意。



苔むした、岩の軍団も越えて行く!
やばい、病み上がりの体には結構きついかも・・・。
なんせ、岩の一つ一つがでかい。



まぁ、金ちゃんの行くコースを行けと言われないだけまだましですが・・・。
金ちゃん、ほとんど岩登りやで。



次、これ行きま~す。
のノリの金ちゃん。ちなみに集合場まで自転車で来たのも一人だけ・・・。



沢登とまではいきませんが、なかなかハードで楽しい〜。
いつの間にか、疲れもうせて遊んでます。



数々の岩場をクリアーしてやっと見えてきました。
尾鷲「幻の滝」



高さは30mほどでしょうか?
なかなか綺麗ですね。
まぁ、滝もいいですけど、道中の岩岩がなお良かった!


この滝に名前をつけようとなり、みんなで思案したあげく、
「金登りの滝」と命名!



帰る時、いつまでも上を見ていつかあの上に立ってやる!と誓う金ちゃんであった。
いや〜、今日も楽しかった。
帰りの道中では 、また、次何しようという話で盛り上がるメンバーでした。
author:sotopro, category:, 15:21
comments(1), -, -
「幻の滝」に行きます。
 急なお知らせですが、4月25日(木)尾鷲の奥山、小原野の汐の坂中腹にある「幻の滝」に行きます。
平日とあって参加できる方は少ないとは思いますが、、希望の方は福田までお知らせください。
ルートは道の無い沢伝いで、しっかりとしたトレッキングシューズかトレランシューズがおすすめです。
車で小原野の林道まで行ってその後1時間半ほど登ります。
尾鷲の知られざる幻の滝。
24日は雨の予報なので少し水量の多い立派な滝が見れると思います
当日参加者でこの滝の名前を考えて、できれば命名したいと思います。
ガイドはカリスマひょうきん自転車小僧の清川氏です(失礼)。
集合は現地を予定しておりますが、参加人数が多くなった場合は乗り合わせていきたいと思います。
予定集合時間は現地9時半です。
一応初心者でもOKですが、荒れたガレ場などもありますのでご了承ください。
author:sotopro, category:, 10:44
comments(0), -, -
尾鷲湾シーカヤックツアー
 先週の土曜日に地震のため中止した。
尾鷲湾シーカヤックツアーを実施しました。

平日開催ということもあり、今日は4人でツーリング。

天気は曇りでしたが、暑くもなく寒くもないいいツーリング日よりでした。
小山浦海岸から出艇して、尾鷲湾を目指します。
小山浦の壁沿いには、洞窟があったり、滝があったり!

ゆっくりと楽しみながら進みます。
途中多少、風があって頑張らないといけない所も・・・。
尾鷲湾に回りこんで、すぐの浜に上陸〜!
浜でもの〜んびり2時間お昼と休憩をとる。
浜での一時が最高の時間です。

休憩を終えて、海に浮かぶとさっきまでの風もおさまり、鏡のような尾鷲湾が待っていました。

そこでまっすぐ帰るのではなく、投げ石灯台まで足を伸ばし尾鷲湾をたっぷり満喫しました。
あまりにも静かで、帰りはみんなで、浜で拾った浮き玉を交代で引っ張りながら、トレーニング?!
楽しんで帰ってきました。

皆さんお疲れ様でした。
また、遊びましょうね〜。
山も海も川もこれからドンドン遊びつくしましょう〜!
author:sotopro, category:-, 00:02
comments(1), -, -
便石山に行ってきました!
 3月31日「外遊びぷろじぇくと!」初の大人数での外遊びを行いました!


天気も何とかもってくれて、11人がコメリの駐車場に集合しました!
お二人見送りに来て頂きました。(Sさん、Nさん朝早く、ありがとうございました。)
コメリから土井竹林に向けて歩き出し、みんなそれぞれが話をしながら楽しく行きます。



この地域に住んでいても、案外来ていない所も多く、口々に何年ぶりに来た〜!と声が上がります。
少し街中を歩き、新しくできた高速の入り口を横目に山へと入っていきます。


熊野古道が世界遺産登録されてから、熊野古道は知られていますが、それ以外にもたくさんいいところがあるんだと改めて感じさせられます。

中腹の所々から尾鷲の町が望めます。
細い道でずっと登りが続きますが、景色を見ながら行けるので疲れを感じません。(個人差有)

3時間弱で便石山に到着して、「像の背」の大岩に登る。
ここは本当に天空に立っているような気分になります。(高所恐怖症の方は・・・。)

そして、岩の上でみんなで記念撮影。
奥の二人は、岩の上でもスマホを操作できる若者です!

帰りは、少し雨に降られ、雷も鳴っていましたが、みんな楽しく下山してきました。
天気はいまいちでしたが、楽しかった。
参加して頂いた皆さん、お疲れ様でした!また、遊びましょうね〜!
外遊びぷろじぇくと!の活動もこれからどんどん!増やしていきたいですね。
メンバーも随時募集しています。
もっとも、決まった日程の活動をしていませんが・・・。
author:sotopro, category:, 15:49
comments(1), -, -
明日は下見だ!
 明日は何とか天気も持ちそうな感じ!
外ぷろ!の初めての大人数での活動になりそう!
楽しみだ〜!
でも、歩けるだろうか・・・。
author:sotopro, category:, 18:29
comments(0), -, -
テスト
テスト
author:sotopro, category:-, 11:39
comments(0), -, -